ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2017年09月21日

園芸部 特産課

平成29年産玉葱生産販売反省会

JA全農ながさきは、9月12日に諫早市で、平成29年産玉葱生産販売反省会を開き、生産者、JA、市場関係者、関係機関など50名が出席しました。

本年産は、播種・定植時期の台風、豪雨等に加え、生育期間中に低温・干ばつ傾向の気象条件であったこともあり、収量が少ない圃場も見受けられました。3~5月を中心に出荷される早生玉葱は昨年比90%の出荷量となりましたが、6月以降出荷される普通・加工用玉葱は、べと病被害により大きく減収となった昨年を上回る出荷量となりました。

「長崎たまねぎ」の定着・拡大をめざし、次年度に向けての対策として、べと病等の対策継続、品種特性にあった適期作業、消費宣伝活動の強化等を行っていきます。

一覧に戻る

ページ上部へ