ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2017年10月06日

園芸部 果樹課

平成29年産長崎みかん出荷協議会を開催しました

県本部長挨拶

JA全農ながさきは、9月15日に、長崎県農協会館で、平成29年産長崎みかん出荷協議会を開催し、市場関係者ならびに県下JAの部会長、関係機関など59名が出席しました。

上写真:長崎県果樹研究会 田中会長挨拶 下写真:協議の様子

平成29年産の本県うんしゅうみかんの生産予想量(系統JA扱い)は26,798t(前年比96%)を予想しており、裏年傾向で総体的に前年より少ないことが予想されています。

市場からは、「長崎みかんは、生産者の努力により食味の評価は高いが、ほしい時に数量が足りない」や、「年末商材としてじょうのうが薄いさせぼ温州の必要性」など、報告・要望等が出されました。
本県としては検見の徹底による的確な数量把握と消費地との密な情報共有により、有利販売を行うことで一致しました。

 

一覧に戻る

ページ上部へ