ページ内を移動するためのリンクです

新着情報

2018年09月10日

管理部 企画管理課

食育授業を行ないました。~『畑の準備』篇

JA全農ながさきは、長崎市内の聖マリア学院小学校で、食育授業を行なっています。この活動は、NCC長崎文化放送と共催している「おかあさんの詩コンクール」第22回大会の学校賞受賞をきっかけに、本会の食育活動の一環として取り組んでおり、昨年度の稲作活動に引き続き、今年度は、じゃがいもとにんじんの栽培指導などを行なっていきます。

畑の準備

8月下旬に、児童、そのご家族、先生方などが集まり、畑作りを行ないました。畑一面を覆っていた根深い雑草などを、お父さん方など男性陣がスコップで深く掘り起こし、子ども達やお母さん・先生方で丁寧に取り除く作業が続きました。

保護者からは、「こういう経験をすることはなかなかないので、いい機会だった」「農家の方は大変だ。普段当たり前のように食べているものも、生産者の方が一生懸命作っているということが伝わる」などの感想が述べられました。

学校の年間行事である米作りも例年どおり行われており、田んぼのまわりの雑草を抜いたり、防鳥ネットを張るなどし、稲の成長を見守ります。

今後も農作物の栽培指導などを行ないながら、食・農の大切さを伝えていきます。

次回は、種まきの様子などを紹介予定です。

みんなで協力して、がんばりました!!
耕うん機で耕しました
柔らかい土になった畑に、畝を作り、種をまきます

一覧に戻る

ページ上部へ